ファジョンあらすじ、キャスト情報、相関図、ネタバレ

華政-ファジョン

韓国ドラマ《華政-ファジョン》9話・10話あらすじ

投稿日:

この記事では、韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ全話を最終回まで、感想を交えながらご紹介します。ネタバレ内容を含みますのでご注意ください。

最高視聴率13.4%「ファジョン」王座をめぐり運命に翻弄された王女が、陰謀に立ち向かう時代劇ドラマ。

「ファジョン」の9話と10話のあらすじや感想をネタバレを交えながらしっかりお伝えします。さらに日本語字幕で動画を楽しむ方法も!

韓国ドラマ《華政-ファジョン》概要

17世紀の朝鮮王朝。14代王・宣祖(パク・ヨンギュ)の時代、

朝鮮第14代王・宣祖と仁穆大妃の間に生まれた嫡流の王女でありながら、異母兄の光海君によって追いやられた貞明公主。

過酷な運命に翻弄された貞明公主が、運命に負けることなく朝鮮を守ろうします。次々と起こる出来事に、勇敢に立ち向かう時代劇ドラマ。

韓国ドラマ《華政-ファジョン》あらすじ全話一覧

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》あらすじ全話一覧に戻る

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》ドラマ情報-相関図とキャスト情報

韓国ドラマ《華政-ファジョン》の前回までのあらすじ

キム・ゲシによっては永昌大君は暗殺されてしまいます。一方、宮中から逃れようとした貞明公主も船が炎上します。

難を逃れて逃げた貞明公主は、奴隷船に拾われ倭国に到着。奴隷として硫黄鉱山に売られます。

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》ドラマ情報-相関図とキャスト情報

韓国ドラマ《華政-ファジョン》9話 あらすじ

光海君は、ドッキョンに先王毒殺の件を知らせた者の正体は、ナム・サゴの予言と関係があることを知ります。

先王を毒殺したことを公になれば、光海君は謀反の罪に問われて、王位からひきづる降ろされてしまいます。ドッキョンがの説得を試みます。しかしドッキョンの信念と正義感にはかなわず、ドッキョンを始末するよう命じます。

ジュウォンは貞明公主を守れなかったことを悔やみ、お酒に溺れる日を過ごしていました。
王の行列に出会ったジュウォンは、行列の前に立ちはだかり、光海君に「あなたには王の資格がない」と怒りをぶちまけます。

月日が流れて貞明公主は、火の子供という意味の「ファイ」と名を変えて長崎の硫黄鉱山で働いていました。ファイは賢く、機転が利くので、硫黄鉱山の鉱主マルノからも頼られる存在でした。

鉱山で火山の噴火が起きた日、精錬後の硫黄に不純物が混じっていることが発覚します。朝鮮からの商人と闇取引の約束をしていたマルノは慌てるが、ファイ機転で難を逃れることができます。

長崎の硫黄鉱山の鉱主は無事に商談が成功して喜びますが、ファイは、朝鮮の商人に不審なものを感じます。不純物が混ざっている硫黄に気がつかないなんて、商人としてありえないからです。

隠れて様子を伺っていると、朝鮮の商人は夜の海にせっかく取引した硫黄を捨てていました。

韓国ドラマ《華政-ファジョン》10話 あらすじ

硫黄鉱山の鉱主は、江戸に出て商売をしようと考えていました。

江戸に朝鮮通信使が来ると聞いたファイは、自分も行くと言い出します。江戸で朝鮮通信使の船に乗ることができたら朝鮮に帰れるはずと考えていました。

しかしこの時代の日本では、通行証がない女は江戸へは入れません。もし男装がバレたら即座に処刑となってしまいます。それでもファイは、危険を承知で江戸へ行くことにするのです。

その頃、朝鮮では光海君が火薬の製造に全力を注いでいました。火薬を朝鮮で作ることができれば、他国のいいなりにならなくてもいいからです。ところが朝鮮では硫黄は他国からの輸入でしか手に入らないものでした。

ジュウォンは光海君の元で火薬の製造をする火器都監の役人として働いていました。光海君はジュウォンに、倭国で硫黄の闇取引をするよう命じます。

通信使として江戸に到着したジュウォンは早速、硫黄商人について調べさせます。酒場で待っていたジュウォンはゴロツキに絡まれてしまいますが、店に居合わせたファイの助けで難を逃れ、硫黄商人との取引も成功させます。

ファイはジュウォンが朝鮮通信使だと知り、彼に名前を尋ねます。ホン・ジュウォンという名前を聞き驚くのでした。

《華政-ファジョン》9話と10話の感想-ネタバレ注意

ようやく元気に働く貞明公主を見ることができました。奴隷ではありますが、仕事ができるため鉱山主からも一目置かれる存在となっています。

男として生活していますが、イ・ヨニさんの可愛らしさに男装ってどうなのかなと感じました。どう見ても女にしか見えません!何で皆んな気がつかないんだ!と突っ込んでいますが、それでも次々事件が起こるので、目が離せないんですよね。

そしてファイはホン・ジュウォンと再開します。ホン・ジュウォンはファイが男だと信じているし、まさか死んだはずの貞明公主だとは夢にも思わないのですが、ドラマを見ているこちらには分かっているのでドキドキしてしまいます。ファイの本当の正体に気づくのはどこでなのでしょうか?

《華政-ファジョン》9話・10話の主なキャスト

光海君(チャ・スンウォン)朝鮮第14代王・宣祖の庶子で次男
ファイ/貞明公主(イ・ヨニ)朝鮮第14代王・宣祖と仁穆大妃の間に生まれた嫡流の王女
ジャギョン(コンミョン)長崎の硫黄鉱山の朝鮮人労働者

貞明公主の幼少時代(ホ・ジョンウン)子役
貞明公主の少女時代(チョン・チャンビ)子役

ホン・ジュウォン幼少時代(チェ・グォンス)子役
ホン・ジュウォン少年時代(ユン・チャンヨン)子役

カン・イヌの幼少時代(イ・テウ)子役
カン・イヌの少年時代(アン・ドギュ)子役

永昌大君(チョン・ジソン)貞明公主の弟

イ・ドッキョン(イ・ソンミン)信念と正義感を持つ政治家

キム尚宮(キム・ヨジン)宣祖の尚宮。宣祖の死後は光海君に仕える
イ・インチョム(チョ・ウンイム)キム尚宮とともに光海君に仕える

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ11話・12話

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ見放題おすすめサービス

最新の韓国ドラマを早く見ることができ、韓国ドラマの本数が飛び抜けて多いのがU-NEXT!

地上波ドラマも追っかけ配信しているから見逃しの心配もなし!魅力たっぷりのサービスです。

動画サイト選びで迷ったら?

動画サイトが気になるになるけど・・どこがいいかわからない。
動画配信サイトについて詳しく説明しています。

→韓国ドラマを動画サイトで見る方法は?

-華政-ファジョン
-, ,

Copyright© 韓ドラnavi , 2018 All Rights Reserved.