韓国ドラマ《被告人》6話あらすじ&感想を最終回まで

更新日:

チサン主演の被告者

韓国ドラマ《被告人》6話のあらすじを感想を交えながらご紹介します。こちらはネタバレ内容を含みますのでご注意ください。

迫力ある脱獄シーン、主人公と真犯人のハラハラさせられる心理戦。チソンの迫力の演技から目が離せません!そんな韓国ドラマ《被告人》キャスト情報、視聴率、再放送予定などの情報もご紹介しますので、最後まで楽しんでいただけるとうれしいです!

韓国ドラマ《被告人》6話あらすじ

妻と娘をを殺した罪で一審では死刑を求刑されているパク・ジョンウ(チソン)の弁護をウネ(ユリ)が引き受けることになります。

ジョンウは、自分が記憶を失った懲罰室に、何か手がかりがあるはずだと気がつきます。

シン・チョルシクに、懲罰室に書かれていた文字を教えて欲しいと頼みます。

ところが自分を捕まえたジョンウに恨みを持つチョルシクは、素直に教えてはくれずに取引をしようと持ちかけるのです。

前回までのあらすじを読む→《被告人》5話のあらすじ

さて、6話では…

呼び鈴

チョルシクが教えてくれた「呼び鈴」という言葉を聞いたジョンウ。

ハヨンの誕生日の夜、自分がベットに入った後に誰かが家に来たことを思い出します。

担当検事のジュニョクに、自分が思い出したことを話します。

「誕生日の後、自分が寝た後に家の呼び鈴が鳴ったと…」ジュニョクは誰が来ていたのか、自分が調べるとジョンウに約束します。

顔色を変えるジュニョクにジュニョクは気づけません。

訪問者

事故当日、ジュニョクが寝た後、家にやって来たのはジュニョクでした。

出張で渡せなかったからと、ハヨンに誕生日プレゼントのぬいぐるみを渡しに来たのです。

起こそうとするジスを「疲れているのだろうから」と止めます。

ジスは、プレゼントのぬいぐるみには録音機能がついていたことに気がつきます。

ジスがジュニョクに誕生日祝いのメッセージを録音するようにとスイッチを入れます。

時計の針が1時を指していることに気がつき

「誕生日に1時間遅れてごめんね。ジュニョクおじさんだよ」と、メッセージを録音するジュニョク。

ジュニョクの迷い

ジュニョクは上司から、ジョンウの代わりに国際連合の法務協力官になるようにと勧められます。

事件が起きなければ、ジョンウが法務協力官としてニューヨークに派遣されるはずだったのです。

このままジョンウがいなくなれば、自分が手に入れられる…。

さらにジスの死亡時刻が、自分の訪問した30分前後だと判明したのです。

「このままだと自分が疑われてしまう…」そう考えたジュニョクは、防犯カメラの映像とぬいぐるみなど証拠になるものを全て処分してしまいます。

さらにジョンウには「防犯カメラには何も写っていなかったから、インターフォンの音は勘違いではないか」と…。

すぐに出所したいイ・ソンギュ

事故を起こして監修されていたイ・ソンギュ(キム・ミンソク)は、ひき逃げと警察官を殴ったと言われてがっかりします。やっていないのに…。

ソンギュは、妹の病気が心配ですぐに出所したいと、部屋に戻ってから悔しそうです。

ジョンウは今まで良くしてくれたお礼だからといって、ソンギュの事故記録を見直してみようと…。

担当検事は自分の後輩で、よくミスしていたから望みがあるかもしれないとジョンウ。出所できるかもと聞かされてソンギュは嬉しそうです。

取引

ジョンウはシン・チョルシクにタバコをくれたら、見たことを教えると…。

警察署内には調達屋がいて、お金を出せば手に入れられるのだとか。50万ウォンが必要だと言われて、ジョンウは躊躇します。

悩んだ末、ジョンウは義母が送金してくれていたお金を使うことを決心するのです。

タバコが欲しいと蝶たちやに頼みますが、お前には100ウォンだと言われてしまいます。ジョンウは仕方なく、あることを提案するのですが…。

ヨニも過去

ヨニは没落したものの、家柄の良い家の娘でした。ミノと付き合っていたのに、落ちぶれた家を救いために、跡取りであったミノの兄と結婚することを選んだのです。

ミノは結婚の話を聞いて、自分の父親に頭を下げて頼みましたが、父親は聞き入れてくれません。

会社と兄のことばかりを大事にする父親に、憎しみを抱くミノ。

一方、裁判を引き受けたウネは、ジョンウの後輩コ・ドンユンに会いに行きます。

よそよそしいドンユンに「来週の裁判には必ず勝つから」と、何か思い出したら教えて欲しいと頼みます。

今日は勇敢に戦えるだろうか

講演パーティーの日。メダルを取った選手とフェンシングで対戦する余興が始まります。

「以前は兄弟で試合をしていたのに、ミノはあの日以来戦えなくなってしまった」昔を思い出しヨニに語りかける父親チャ会長。

さらに「今日は勇敢に戦えるだろうか?」

チャ会長の言葉に、驚くヨニ。

先端恐怖症

勝負の行方を確かめるために、コ・ドンユンはパーティーにやって来ます。

「先端恐怖症であるなら、戦えないはず」

ミノは、勝負の最中に倒れてしまいます。その様子を見た父親は、背を向けて立ち去ってしまうのです。

病院に運ばれたミノに、ヨニは「記者たちには過労だといってある」と、冷たく帰ろうとします。

「あの時駆け落ちも考えた」必死で引きとめようとしますが、手を振りほどいてヨニは帰ってしまいます。

真実を知る父親

父親のことが気になり、ミノは実家に行きます。

ところが「しばらく訪ねてくるな」と伝言を残したまま、どこかに出かけてしまった様子。

チャ会長は暗い納骨堂にいました。

ソノ、私の息子…。悲しげに語りかけます…。

納骨堂から帰ろうとするチャ会長に秘書が近づきます。

「ソノは目を覚ましたか?」

「はい。少し前に連絡がありました」

バカなやつめ。つぶやきながら歩き出すチャ会長…。

復讐

ミノはそのまま、フェンシングで対戦したメダル選手を訪ねます。

ミノは、自分の支援団体の会長が来たと喜ぶ選手に、話があるからと外に連れ出します。

暗闇に連れて行くと「手加減しろといったのに、意味がわからなかったのか」冷たく聞きます。

そして殴る蹴るの乱暴を働き、二度とフェンシングの剣が握れないように、倒れ込んた選手の手を握りつぶすのです…。

恐怖で怯える選手に、冷たく言い放つのです。

「もうフェンシングはできないな。でも支援はこれからもしてやるから、店でも構えるのだな」

「用が済んだ」と、車に乗り込んだミノは、そのまま「息子のプレゼントを買いに行く」と運転手に命令して…。

韓国ドラマ《被告人》キャスト・あらすじ紹介!放送予定情報

韓国ドラマ《被告人》6話感想

ミノの過去が明らかになりました。

長男でないからといって父親に軽んじられていた過去。そして自分の恋人までも取り上げられていたのですね。

この過去が屈折した人格の原因になったのかなと思わせるものでした。

それでも、フェンシング選手の手のひらを踏み潰す様子が残酷すぎて、あのシーンで同情はできなくなりますが…。

一方、ジョンウの友人ジュニョクの、心の闇も見えてきました。

このままジョンウがいなくなれば、自分は出世ができる。そしてもし自分がその夜に訪ねたことがわかってしまったら、犯人として捕まってしまうかもしれない…。

どうか正しいことを選んで欲しいと祈りたいですが…。

少しずつ謎が解けていき、スピード感ある展開で続き楽しみです!

韓国ドラマ《被告人》の視聴率・制作・放送情報

《被告人》は、韓国のSBSで 2017年1月23日から2017年3月21日まで放送された月火放送ドラマです。

脚本 チョ・ヨングァン「ハイドとジキルに恋した私」「野王~愛と欲望の果て~」
演出 チェ・スジ「シティハンター in Seoul」、チェ・チャンファン
制作 SBS
最高視聴率 28.3%
ドラマ話数 全18話

※画像は《被告人》https://programs.sbs.co.kr/からお借りしました。

韓国ドラマ《被告人》のあらすじ

ソウル中央地方検察庁のエースで、犯罪を決して許さない厳しさを貫く姿勢で最高の検事パク・ジョンウ(チソン)。

忙しくても毎日娘を幼稚園まで送ったりと家族を大切にする優しい父親でもありました。

愛娘の誕生日を祝ったあと、幸せな気持ちで眠りについたジョンウ。

ところが目を覚ますと、そこは監獄。目覚めると、妻と娘を殺した残忍な犯罪者の濡れ衣を着せられ、死刑囚の身となっていて…。

事件当日から4ヶ月間の記憶を失ったジョンウが、記憶を取り戻して自分を陥れた真犯人を見つけ出そうとするのですが…。

誰も彼の無実を信じない状況の中、彼を救おうと手を差し伸べたのは、新人弁護士のソ・ウネ(クォン・ユリ)ただ一人でした。

ジョンウを陥れたのは、過去にも多くの人を騙してきたチャ・ミンホ(オム・ギジュン)率いる大きな裏組織の陰謀があったのですが…。

韓国ドラマ《被告人》のキャスト情報

役名 キャスト/出演作品 役どころ
被告人キャスト情報_チソン
パク・ジョンウ
チソン「オールイン」「王の女」「ボスを守れ」「大風水」「秘密」「キルミーヒールミー」「タンタラ」 ソウル中央地方検察庁のエース検察官
被告人キャスト情報_オム・ギジュン
チャ・ミノ
オム・ギジュン(二役)「ドリーム・ハイ」「ヒーロー」「彼らが済む世界」 チャミョングループ副社長蛮行を繰り返し、殺人の罪から逃れるために双子の兄・ソノを殺害し、ソノになりすまして生きている。
被告人キャスト情報_オム・ギジュン
チャ・ソノ
オム・ギジュン(二役) チャミョングループ代表で、ミノの双子の兄。冷静で紳士的。
ソ・ウネ被告人キャスト情報_ユリ ユリ(少女時代)「止められない結婚」「ファッション王」「名もなき英雄」「ゴッホ、星が輝く夜に」 新人の国選弁護人。ジョンウの弁護を引き受ける
被告人キャスト情報_オ・チャンソク
カン・ジュニョク
オ・チャンソク「彼らが生きる世界」「オーロラ姫」「私はチャン・ボリ!」「私の心キラキラ」 ジョンウの同僚検事。かつてジスに想いを寄せていた
被告人キャスト情報_ソンギュ役キムミンソク
ソンギュ
キム・ミンソク「太陽の末裔」「ドクターズ」 ジョンウの刑務所仲間。理由がありジョンウを慕っている
ユン・ジス ソン・ウヨン ジョンウの妻
パク・ハヨン シン・リナ ジョンウの娘
ナ・ヨニ オム・ヒョンギョン ソノの妻。ミノと付き合っていた
ユン・テス カン・ソンミン ジスの弟。ジョンウの入った刑務所の刑務官
チェ部長 パク・ホサン ジョンウに理解がある上司検事
次席 チョン・ドンギュ ジョンウの上司検事だがチャミョングループと繋がっている
コ・ドンユン イ・シンソン ジョンウの部下
チャ会長 チャン・グァン ミノとソノの父親。チャミョングループ会長
ミョン・グムジャ イェ・スジョン ミノとソノの母親。入院中

さらに詳しいキャスト情報と人物相関図は「韓国ドラマ《被告人》キャスト・あらすじ紹介!放送予定情報」でご紹介しています。

韓国ドラマ放送情報

現在放送している、放送予定の韓国ドラマ配信状況は「【最新版】放送予定の韓国ドラマ一覧-地上波・BSおすすめを紹介」でまとめています。

地上波、BS,CSで放送される韓国ドラマや、今後の《被告人》の放送予定なども随時更新していきますのでチェックしてみてください。

【最新版】放送予定の韓国ドラマ一覧-地上波・BSおすすめを紹介

韓国ドラマ視聴率ランキング

韓国ドラマ視聴率ランキング!2016年の人気ドラマ

韓国ドラマ視聴率ランキング!2017年の人気ドラマ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。《被告人》以外にも、韓国ドラマあらすじをご紹介していますので、よろしければどうぞ。

韓国ドラマあらすじ全話紹介

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハル

韓国ドラマ大好き! 通勤時間、料理中、休日の半身浴も韓国ドラマ三昧。年に1度の韓国旅行を楽しみにするアラフォーです。

人気の記事

1

韓国ドラマを動画配信サービス(VOD)で楽しんでいる管理人です。 動画配信サービス(VOD)といっても、いろいろな見放題のサービスがありそれぞれ、特徴が異なります。同じ「韓国ドラマ」を見るのでも、料金や、視聴スタイルによってあなたのベストの ...

トッケビあらすじ全話とキャスト情報 2

韓国ドラマ《トッケビ》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。 韓国ドラマ《トッケビ》のあらすじと概要 《トッケビ》は、不滅の生を終わらせるために人間の花嫁が必要なトッケビ(鬼)。そして彼の前に ...

韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話と感想を紹介 3

韓国ドラマ《花郎-ファラン》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。「韓国ドラマ《花郎-ファラン》あらすじ全話一覧」はこちらからどうぞ。各あらすじは、下記をクリックしてお進みください。 →韓国ド ...

4

韓国ドラマ《青い海の伝説》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。 →韓国ドラマ《青い海の伝説》あらすじ全話一覧 韓国ドラマ《青い海の伝説》の概要 《青い海の伝説》は韓国で古くから伝えわる説話集 ...

ファジョンあらすじ、キャスト情報、相関図、ネタバレ 5

この記事では、韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ全話を最終回まで、感想を交えながらご紹介します。ネタバレ内容を含みますのでご注意ください。 最高視聴率13.4%「ファジョン」王座をめぐり運命に翻弄された王女が、陰謀に立ち向かう時代劇ド ...

6

韓国ドラマ「太陽の末裔」の概要 ソン・ジュンギ、兵役復帰作ということで、韓国では公開前から話題になった「太陽の末裔」。 物語の概要は特殊戦司令部配属のユ・シジン役 (ソン・ジュンギ)と医療奉仕団チーム長カン・モヨン役(ソン・ヘギョ)が、派遣 ...

オクニョのあらすじ全話と感想、キャスト情報人物相関図 7

韓国ドラマ「オクニョ」物語の概要 16世紀半ばの朝鮮王朝時代を舞台に、監獄で生まれ育った女性オクニョが、数々の困難に立ち向かい、愛と人生を取り戻す波乱の物語。オクニョを演じるのは注目の若手俳優チン・セヨン。監督は『チャングムの誓い』や『トン ...

-被告人
-,

Copyright© 韓ドラnavi , 2018 All Rights Reserved.