韓国ドラマ《被告人》最終回21話あらすじ&感想

チサン主演の被告者

韓国ドラマ《被告人》21話のあらすじを感想を交えながらご紹介します。こちらはネタバレ内容を含みますのでご注意ください。

主人公と真犯人のハラハラさせられる心理戦で、次回が気になってしまうこと間違いなし。

韓国ドラマ《被告人》キャスト情報、視聴率、再放送予定などの情報もご紹介しますので、最後まで楽しんでいただけるとうれしいです!

韓国ドラマ《被告人》最終回あらすじ

20話までのお話は…

ジョンウは事件の証拠を次々と掴みます。

さらにジョンウは、ミノが兄を殺して入れ替わっている証言をヨニに依頼します。

一方、ミノは韓国を離れヨニと息子の3人で暮らそうと決心します。空港に向かったミノでしたが、ジョンウが現れて…。

いよいよ、最終回です。ジョンウは事件を明らかにすることができるのでしょうか…。

前回までのあらすじを読む→《被告人》20話のあらすじ

ミノの逮捕

ミノは、ヨニと息子の目の前で逮捕されてしまいます。

「ジュニファー・リーとジスの殺人罪、ソンジェの殺人示唆の容疑で逮捕する」逮捕状を見せるジョンウ。

ミノはヨニの名前を呼びます。でも、ヨニはただ涙をこぼしミノの姿を見つめます…。

護送される車の中で、ミノはジョンウに尋ねます。

「検事なんてなるものじゃないな…。お前は俺を殺したいだろうけどできない」

ジョンウは「お前を殺してやりたいけれど、ジスが望んでいない」と表情を変えずに答えます。

ミノは「その話術でヨニから、自分の正体を聞き出したのか?」と嘲ります。

「子供のことを考えろと言っただけだ」静かに答えるジョンウ。

「父親が殺人犯だと知ったら、子供は悲しむだろう」

その言葉を聞いて、ミノはジョンウの胸ぐらを掴み怒鳴ります。

ヨニを探すミノ

取調室に入ったミノに「じっくり読んでください」と、ジョンウは事件の書類を差し出します。

読み始めた弁護士に「ヨニを探してください」と、ミノは頼みます。

取調室を出たジョンウは、次にヨニのいる取調室に向かいます。

ヨニはジョンウに言われた「子供のことを考えろ」と言われたことで、ジョンウに協力することを選んだのでした。

ジョンウの良心

ミノの弁護士はジュニョクを迎えに行きます。

取調室で「ここから出してくれたら、なんでも望みを叶える」ミノはジュニョクに話します。

ジュニョクは、次席か捕らえられてしまったことを教えます。

ソンジュが殺された事件には、次席が関わっていたことが判明したのです。

そして、次席が手を貸した証拠をジョンウに渡したのはジュニョクでした。

なぜ検事になったのか思い出した

ジュニョクは、今まで隠してきたことを正直に話します。

自分が事件の夜にジョンウの家に行ったこと。

犯人だと疑われそうで証拠を隠したこと。

国連に派遣されたかったこと。

そして自分が邪魔をしなければ、こんなことにならなかったと謝ります。涙を流して、自分も証言すると話します。

ジョンウは「証言すれば、免職となる」とジュニョクを気遣います。

ジュニョクは、今まで免職となるのを恐れていたけど、なぜ検事になったのか思い出したんだ」と部屋を出て行こうとします。

ジュニョクありがとう

その時、事件の日にプレゼントしたはずのぬいぐるみの再生ボタンを、ジョンウが押してしまったようで…。

「ハヨン。ジュニョクおじさんがプレゼントを持ってきてくれたよ」ジスの声が流れます。

愛おしいジスの声を聞いたジョンウは、何度もボタンを押して繰り返しジスの声を再生します。

流れてくる涙をこらえてながら、そして部屋を出ていこうとするジュニョクに、声をかけます。

「ありがとう。ジュニョク。ジスの声を聞かせてくれて」

ジョンウの言葉を聞いたジュニョクは、黙って部屋を出ます。

犯行を認めないミノ

取り調べでシラを切り続けるミノ。

ジョンウはジュニョクがくれた、ミノとの取引を録音したテープを聞かせます。

ところがミノは、犯行を認めようとはしません。

弁護士もこのままでは死刑になるから、自白して罪を軽くすべきだとアドバイスします。もちろん、ミノが諦めるはずもなく…。

殺されたのはチャ・ソノです

記者会見を開き、ジョンウはチャ・ソノの犯行を発表します。

「殺されたのはジス、ジュニファー・リー、チャ・ソノ」

すると取材陣は、言い間違いでは?と。ジョンウははっきりとした口調で

「殺されたのはチャ・ソノで間違いありません」と。そして逮捕されたのはチャ・ミノだと…。

弁護士は「心神喪失のふりをすれば、刑が減刑されるはずだ」と話します。

取材陣の前で、気が錯乱した芝居をするミノ。

その様子を見て、弁護士は「あんなに嫌がっていたのに。よくやるな」と呆れてますが…。

再審

シン・チョルシクは再審請求をすることになります。

一方、再審請求を拒否していたご隠居に、ウネは元妻を面会させてやります。自分のせいですまないと謝る元妻に、ご隠居は優しく「いいんだ」と。そして再審を請求することに決めます。

テスも無事復帰することができました。

シン・チョルシクは、元いた刑務所に戻ります。ご隠居たちが暖かく迎えてくれて…。

ミノの裁判

裁判で、ミノは精神鑑定を受けていることを理由に罪を逃れようとします。

ジュニョクは「ジスを刺したナイフがあるから探すようにと指示された」と証言します。

そして、実際に指示している録音テープを流します。

ところが弁護士は、ジュニョクはジョンウと友人だから信じられないと主張します。

今まで隠してきた事件を明らかにしたい

ジョンウは弁護士の言う通り

「ジュニョクは友人だけれども、今回の証言でジュニョクは免職になる」とジュニョクの覚悟を伝えます。

なぜ証言しようと思ったのかと、ジョンウに尋ねられて、

「今まで隠してきた事件を明らかにしたいからです」

泣きはらしたのか真っ赤な目をしたジュニョクは、証言が終わるとミノの方をまっすぐ見ます。

次に証言したのはソクでした。

しかしミノは、精神が不安定な芝居をします。

ジスが殺された時の様子を話すと、ミノは「ミノは死んだんだ」暴れ出して、裁判の邪魔をします。

ヨニの証言

「判事には話がついているから大丈夫」弁護士から言われたように、ミノは精神喪失の芝居を続けます。

ヨニが証言します。

ミノが自殺した日から「ミノとソノが入れ替わっていたのを知っていた」と話すヨニ。ジョンウはなぜ黙っていたのかと尋ねます。

「愛していたから」そしてヨニは、

「昔は悪い人ではなかったけど、自分がソノと結婚してから変わってしまった。だからソノのふりをしたミノを受け入れました」

ではなぜ9ヶ月も黙っていたのに、今になって証言しようと思ったのかと聞かれると、

「息子のためです。父親を殺人犯として記憶して欲しくなかった」

さらにヨニは、言葉を続けます。

いつのまにかミノは涙を流しながら、ヨニにこれ以上は話すなと合図するかのように小さく首を振ります。

「でも、息子の本当の父親は、ここにいるチャ・ミノさんです」

一緒に罪を償いましょう

「ウンスにとってあなたはいい父親よ」ヨニは言葉を続けます。

ミノはもう精神疾患患者のふりなどできず、ヨニの言葉に涙を流し続けます。

そして、ヨニは「一緒に罪を償いましょう」と、その言葉を聞いたミノもさらに涙を流して…。

ジョンウは死刑を求刑します…。

刑務所に運ばれたミノ。番号札も死刑囚を意味する赤い札が貼られています。

そして、いきなり懲罰房に閉じ込められてしまいます。大声を出すミノですが、所長は振り返りもしません。

待つ人がいる人と誰も待っていない人

刑務所で服役中のジュニョクをジョンウが訪ねます。

自分を決して許すなと話すジュニョクに、優しい表情でジョンウが首を振ります。

「恥ずべきことのない、立派な検事になろう」と、検事になった日にジュニョクが言ったと。

そして「待っている」とジュニョクの顔を見て優しく答えます。

ジョンウは懲罰房のミノに、ヨニからの伝言を伝えます。

ヨニはウンスを連れて韓国を出たと。そしてヨニには、もう会えないだろうと。

ミノはジョンウに「電話をかけさせててくれ」と叫びますが、ジョンウは振り向きもせずに出て行き…。

もう刑務所に戻らないようにしましょう

ご隠居の裁判が無事に終わります。

ジョンウとウネは刑務所仲間たちと食事をして、再会を祝います。ムンチは刑務所で出会った女医と、お付き合いしているようです。

シン・チョルシクも真面目に仕事をすると、トラックの運転手になった様子。

「パク検事に捕まるからな」笑ってみせるとジョンウも「みさなん。もう刑務所に戻らないようにしましょう」と笑います。

するとウネが「もし、何か困ったことがあったら私に相談を」弁護のセールスをして見せて、一同は笑いに包まれます。

そして、ウネは自分の父親の再審申請を提出します。

二人で笑って生きていこう

ジョンウはハヨンと一緒に、ジスのお墓にやってきます。

「ママに会いたい」

涙を浮かべるハヨンをそっと抱き寄せて

「パパもすごく会いたい」ジョンウも涙をこぼします。

そして二人は、ジスがゆっくり眠れるようにと子守唄を歌い出します。

ジスの名前をつけた木の前で、ジョンウ、ハヨン、ジスの母、テスがそれぞれジスに話しかけます。

ようやく事件が終結しました。

ジョンウはハヨンの目をまっすぐ見て「ハヨンの生きる世界が美しくなるよう、パパは努力する」と誓います。

さらに「空からママが見ているから、二人で笑って生きていこう」と話します。頷くハヨン。

手を取り、歩き出すジョンウとハヨン…。

<終わり>

韓国ドラマ《被告人》キャスト・あらすじ紹介!放送予定情報

韓国ドラマ《被告人》21話感想

とうとう終わってしまいました。

最後は刑務所での仲間も出所して、みんなで食事をして良い雰囲気でした。

ウネも次は自分の父親の裁判ですね。きっとうまくいくだろうと思わせるような、明るい終わり方でした。

ヨニは自分の息子のためにミノを裏切ったのかと思っていましたが、裁判ではウンスがミノの息子であることを話していました。

ヨニの気持ちにミノは少し救われたのではないかと思いましたが、刑務所で偉そうに指示する態度を見るとそうでもないのか憎たらしさは変わっていません。

所長は仕返しができると喜んでいるかもしれませんね。

「被告人」見始めるときは、恋愛ものではないし暗い雰囲気でどうかなと思っていましたが、あっという間に引き込まれてしまいました。

後半では笑えるシーンや涙してしまうようなシーンもあって、飽きさせない工夫がたくさんのドラマだと思います。チソンとオム・ギジュンの演技力の凄さ、ストーリーの展開にハラハラドキドキさせられっぱなし、かなり楽しめるドラマですね。

韓国ドラマ「被告人」の動画日本語字幕を無料視聴するには?

被告人動画を無料視聴する方法

韓国ドラマ《被告人》動画を今すぐ見る

《被告人》の動画を無料で見たい!という人におすすめなのは、 「TSUTAYA TV」です。

「TSUTAYA TV」は30日間の無料視聴キャンペーン中を実施しているので、

今なら《被告人》の日本語字幕のフル画像を無料視聴することができます。

30日無料トライアルを詳しく見る

管理人 ハル
管理人も無料登録をして30日目に解約しましたが、本当に料金はかかりませんでした!

無料キャンペーンはいつ終了するかわからないので、《被告人》全話を一気見したいなら今のうちに利用した方がいいですよ♪

韓国ドラマ《被告人》の視聴率・制作・放送情報

《被告人》は、韓国のSBSで 2017年1月23日から2017年3月21日まで放送された月火放送ドラマです。

脚本 チョ・ヨングァン「ハイドとジキルに恋した私」「野王~愛と欲望の果て~」
演出 チェ・スジ「シティハンター in Seoul」、チェ・チャンファン
制作 SBS
最高視聴率 28.3%
ドラマ話数 全18話

※画像は《被告人》https://programs.sbs.co.kr/からお借りしました。

韓国ドラマ《被告人》のあらすじ

ソウル中央地方検察庁のエースで、犯罪を決して許さない厳しさを貫く姿勢で最高の検事パク・ジョンウ(チソン)。

忙しくても毎日娘を幼稚園まで送ったりと家族を大切にする優しい父親でもありました。

愛娘の誕生日を祝ったあと、幸せな気持ちで眠りについたジョンウ。

ところが目を覚ますと、そこは監獄。目覚めると、妻と娘を殺した残忍な犯罪者の濡れ衣を着せられ、死刑囚の身となっていて…。

事件当日から4ヶ月間の記憶を失ったジョンウが、記憶を取り戻して自分を陥れた真犯人を見つけ出そうとするのですが…。

誰も彼の無実を信じない状況の中、彼を救おうと手を差し伸べたのは、新人弁護士のソ・ウネ(クォン・ユリ)ただ一人でした。

ジョンウを陥れたのは、過去にも多くの人を騙してきたチャ・ミンホ(オム・ギジュン)率いる大きな裏組織の陰謀があったのですが…。

韓国ドラマ《被告人》21話のキャスト情報

役名 キャスト/出演作品 役どころ
被告人キャスト情報_チソン
パク・ジョンウ
チソン「オールイン」「王の女」「ボスを守れ」「大風水」「秘密」「キルミーヒールミー」「タンタラ」 ソウル中央地方検察庁のエース検察官
被告人キャスト情報_オム・ギジュン
チャ・ミノ
オム・ギジュン(二役)「ドリーム・ハイ」「ヒーロー」「彼らが済む世界」 チャミョングループ副社長蛮行を繰り返し、殺人の罪から逃れるために双子の兄・ソノを殺害し、ソノになりすまして生きている。
被告人キャスト情報_オム・ギジュン
チャ・ソノ
オム・ギジュン(二役) チャミョングループ代表で、ミノの双子の兄。冷静で紳士的。
ソ・ウネ被告人キャスト情報_ユリ ユリ(少女時代)「止められない結婚」「ファッション王」「名もなき英雄」「ゴッホ、星が輝く夜に」 新人の国選弁護人。ジョンウの弁護を引き受ける
被告人キャスト情報_オ・チャンソク
カン・ジュニョク
オ・チャンソク「彼らが生きる世界」「オーロラ姫」「私はチャン・ボリ!」「私の心キラキラ」 ジョンウの同僚検事。かつてジスに想いを寄せていた
被告人キャスト情報_ソンギュ役キムミンソク
ソンギュ
キム・ミンソク「太陽の末裔」「ドクターズ」 ジョンウの刑務所仲間。理由がありジョンウを慕っている
ユン・ジス ソン・ハヨン ジョンウの妻
パク・ハヨン シン・リナ ジョンウの娘
ナ・ヨニ オム・ヒョンギョン ソノの妻。ミノと付き合っていた
ユン・テス カン・ソンミン ジスの弟。ジョンウの入った刑務所の刑務官
チェ部長 パク・ホサン ジョンウに理解がある上司検事
次席 チョン・ドンギュ ジョンウの上司検事だがチャミョングループと繋がっている
コ・ドンユン イ・シンソン ジョンウの部下
チャ会長 チャン・グァン ミノとソノの父親。チャミョングループ会長
ミョン・グムジャ イェ・スジョン ミノとソノの母親。入院中
シン・チョルシク チョ・ジェユン ジョンウが捕らえたヤクザ。刑務所仲間
ムンチ オ・デファン ジョンウの入った刑務所仲間
ご隠居 ウ・ヒョン ジョンウの入った刑務所仲間。元外科医
パンジャン ユン・ヨンヒョン ジョンウの入った刑務所仲間
ムロク チョ・ジェリョン ジョンウの入った刑務所仲間

さらに詳しいキャスト情報と人物相関図は「韓国ドラマ《被告人》キャスト・あらすじ紹介!放送予定情報」でご紹介しています。

韓国ドラマ放送予定情報

現在放送している、放送予定の韓国ドラマ配信状況は「【最新版】放送予定の韓国ドラマ一覧-地上波・BSおすすめを紹介」でまとめています。

地上波、BS,CSで放送される韓国ドラマや、今後の《被告人》の放送予定なども随時更新していきますのでチェックしてみてください。

【最新版】放送予定の韓国ドラマ一覧-地上波・BSおすすめを紹介

おすすめ記事
被告者の動画無料視聴する方法
韓国ドラマ《被告人》動画を日本語字幕でフル無料視聴する方法

こちらでは韓国ドラマ好きの管理人が、韓国ドラマ《被告人》日本語字幕動画の情報とあらすじを感想を交えながらお伝えしています。 《被告人》は、迫力ある脱獄シーン、主人公と真犯人のハラハラさせられる心理戦でドキドキのサスペンスドラマです。 チソン ...

韓国ドラマ視聴率ランキング

韓国ドラマ視聴率ランキング!2016年の人気ドラマ

韓国ドラマ視聴率ランキング!2017年の人気ドラマ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。《被告人》以外にも、韓国ドラマあらすじをご紹介していますので、よろしければどうぞ。

韓国ドラマあらすじ全話紹介

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハル

韓国ドラマ大好き! 通勤時間、料理中、休日の半身浴も韓国ドラマ三昧。年に1度の韓国旅行を楽しみにするアラフォーです。

人気の記事

1

韓国ドラマを動画配信サービス(VOD)で楽しんでいる管理人です。 動画配信サービス(VOD)といっても、いろいろな見放題のサービスがありそれぞれ、特徴が異なります。同じ「韓国ドラマ」を見るのでも、料金や、視聴スタイルによってあなたのベストの ...

トッケビあらすじ全話とキャスト情報 2

韓国ドラマ《トッケビ》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。 韓国ドラマ《トッケビ》のあらすじと概要 《トッケビ》は、不滅の生を終わらせるために人間の花嫁が必要なトッケビ(鬼)。そして彼の前に ...

韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話と感想を紹介 3

韓国ドラマ《花郎-ファラン》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。「韓国ドラマ《花郎-ファラン》あらすじ全話一覧」はこちらからどうぞ。各あらすじは、下記をクリックしてお進みください。 →韓国ド ...

4

韓国ドラマ《青い海の伝説》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。 →韓国ドラマ《青い海の伝説》あらすじ全話一覧 韓国ドラマ《青い海の伝説》の概要 《青い海の伝説》は韓国で古くから伝えわる説話集 ...

ファジョンあらすじ、キャスト情報、相関図、ネタバレ 5

この記事では、韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ全話を最終回まで、感想を交えながらご紹介します。ネタバレ内容を含みますのでご注意ください。 最高視聴率13.4%「ファジョン」王座をめぐり運命に翻弄された王女が、陰謀に立ち向かう時代劇ド ...

6

韓国ドラマ「太陽の末裔」の概要 ソン・ジュンギ、兵役復帰作ということで、韓国では公開前から話題になった「太陽の末裔」。 物語の概要は特殊戦司令部配属のユ・シジン役 (ソン・ジュンギ)と医療奉仕団チーム長カン・モヨン役(ソン・ヘギョ)が、派遣 ...

オクニョのあらすじ全話と感想、キャスト情報人物相関図 7

韓国ドラマ「オクニョ」物語の概要 16世紀半ばの朝鮮王朝時代を舞台に、監獄で生まれ育った女性オクニョが、数々の困難に立ち向かい、愛と人生を取り戻す波乱の物語。オクニョを演じるのは注目の若手俳優チン・セヨン。監督は『チャングムの誓い』や『トン ...

-被告人
-,

Copyright© 韓ドラnavi , 2019 All Rights Reserved.