韓国ドラマ《被告人》5話あらすじ&感想を最終回まで

更新日:

チサン主演の被告者

韓国ドラマ《被告人》5話のあらすじを感想を交えながらご紹介します。こちらはネタバレ内容を含みますのでご注意ください。

迫力ある脱獄シーン、主人公と真犯人のハラハラさせられる心理戦。チソンの迫力の演技から目が離せません!そんな韓国ドラマ《被告人》キャスト情報、視聴率、再放送予定などの情報もご紹介しますので、最後まで楽しんでいただけるとうれしいです!

韓国ドラマ《被告人》5話あらすじ

一生懸命すぎるがために仕事を失ってしまったウネ(ユリ)は、たまたまパク・ジョンウ(チソン)の弁護士のなり手がないと知り、生活のために引き受けようと考えます。

すでにジョンウの負けが見えている事件でしたが、事件を調べていくうちにおかしな点に気がつくのです。

1審に向けて、裁判の資料を読み込むジョンウ。

ところがジョンウの持ち物からタバコが見つかり、懲罰房に入れられてしまいます。又しても所長が何か企んでいるようで…。

前回までのあらすじを読む→《被告人》4話のあらすじ

さて、5話では…

控訴の邪魔をしようとするミノ

チャ・ミノ(オム・ギジュン)は、ジョンウが持っていた裁判の資料ノートを手に入れます。

刑務所の所長をうまく抱き込んで、裁判の邪魔をしようとしている様子。

さらに所長に電話をして、ジョンウの記憶がなくなったのか毎日確かめます。なかなか記憶を失わないので、乱暴な口調で所長を脅します。

生意気な若造め」電話を切った後、所長は憎々しげに…。

懲罰房のジョンウ

懲罰房に入れられて、裁判の準備ができなくなり落ち込むジョンウ。そこにテスがやってきて「本当にタバコは自分のものではない」と訴えるジョンウに、「知っている」と…。

ジョンウが自分の姉と姪を殺したことはまだ疑っているようです。

それでも「自分は殺していない。もし本当に殺していたら罪を償うから裁判の準備をさせてほしい」と訴えるジョンウの言葉に何か感じたのでしょう。さらに、テスは、ジョンウが所長に目をつけられていることに疑問を持っているみたいです。

「ここから出るためには記憶をなくさなければいけない。前回もそれで出られた」それだけ教えると立ち去ります。

ジョンウは、懲罰房の床に何かを掘り続けます。

指先からは血が出て痛そうですが「記憶をなくさなければここからは出られない」この言葉をどうやったら覚えていられるのだろうか…。

チョルシクとの取引

懲罰房で手がかりをつかもうとわざと騒ぎを起こしたジョンウでしたが、入れられたのはいつもと違う部屋でした。

いつもの部屋にいたのはシン・チョルシク、以前ジョンウが捕まえたヤクザです。

ジョンウは床に書いてある文字を読み上げて欲しいと頼みますが、ジョンウを恨んでいるようで、床に書いてある文字を読み上げてはくれません。

「自分を懲罰房から出したら、教えてやる」悩んだ末にチョルシク取引に応じます。

ジュニョクの狙いは?

ソ・ウネはカン・ジュニョクのオフィスを再び訪れ、なぜ記憶を失ったジョンウを法廷に立たせたのか尋ねます。

ジュニョクはジョンウが度々記憶を失うのは偽造ではないのかと疑っていました。また一審の裁判前に話を聞いたときは「自分が殺しました」と言ったのだと。

ソ・ウネは訳がわからなくなり、戸惑います。またジュニョクも、記憶を無くしたふりをしているのか自信が持てずにいました。

ジュニョクとジョンウは同期の検事仲間でした。でもジュニョクは、告白までできなかったけれどジョンウの妻ユン・ジスに想いを寄せていたのです。複雑な思いがあるようです。

揺さぶり

ミノの元には、自分の正体について知っていると思われる人物から書類が届きます。ジョンウは刑務所にいるはずなのに、誰の仕業か?

ミノは警戒を強めますが…。

どうやら書類を送ったのはジョンウの後輩コ・ドンユンだった様子。「歌が叱ったら、揺さぶりをかけろ」前にジョンウに教わったことを実行に移しているみたいです。

ハヨンの居場所を思い出したとウソを言って、ジョンウは懲罰房から出してもらいます。

さらにシン・チョルシクから、独房に書かれていた文字は「呼び鈴」だったと教えてもらいます。

ミノの過去

チャン・ソノのふりをし続けるミノの正体を知りながら、黙っているヨニ。結婚前、ヨニはミノと付き合っていたのでした。でも実家のためにソノと結婚したのです。

そうはいっても、何も知らない本当の夫をかつて愛した弟が殺してしまった事実は受け入れがたく…。

ミノは父親から、フェンシング選手の慰労会をするようにと命令されます。さらに余興としてみんなの前で対戦するようにと…。

父親の命令なので拒めません。ミノは先端恐怖症なのでどうやって切る抜けたらいいのか、考え込みます。

ミノの先端恐怖症の原因は、ソノとフェンシングをしていた時の事故のせいでした。入院したミノに父親は「たいしたことはない」と…。ソノばかりの父親に辛い想いをした様子です。

ウネに弁護を依頼するジョンウ

ジョンウから弁護を依頼されなければ、ウネは弁護士となることができません。

謁見はしても、ジョンウはウネに弁護を頼みたいと言ってはくれません。このままだと次の裁判も勝ち目はないはず。ジョンウは、正義感からとはいえ検事の時にはウネにひどい言葉をかけたし…。なかなか頼むことができない様子です。

控訴は放棄せず裁判を続けたいのなら、自分が手伝う。そう涙を流して必死に訴えるウネに、ジョンウは心を開いたようです。

自分が足になって走り回り、助ける。そう誓うウネ。差し出された手を、少し恥ずかしそうに握るジョンウ。

韓国ドラマ《被告人》キャスト・あらすじ紹介!放送予定情報

韓国ドラマ《被告人》5話感想

パク・ジョンウ(チソン)は、なぜ事件当日からの記憶がないのか…。ここに何かありそうです。

今回のドラマの展開では、裁判の一審前と控訴の場面があって、少しわかりにくかったのですね。(韓国の裁判用語がわかっていないと??となる部分があります)

一審の裁判の直前にジョンウは記憶を失ってしまい、さらに事件担当検事のカン・ジュニョクに「自分が殺した」と言ってしまったようです。カン・ジュニョクは一審の裁判では死刑を要求します。

一方、ジョンウは記憶がなくなる原因は懲罰房にあるのではと考えて、確かめるためにわざと騒ぎを起こします。

タバコを隠し持っていたという理由で懲罰房に入れられたのが一審前です。その時に、自分が懲罰室に手がかりを残したのではないかと考えたのですね。

刑務所の同室の男たちも何かありそうですし、自分が捕まえたシン・チョルシクともこれから何かありそうです。

確かにシン・チョルシクは、無罪でたまたま運が悪かったわけですから気の毒なんですけど。ぜひ彼の無実を証明してあげて欲しいものです。

この後どうなるのでしょうか。続き楽しみです!

韓国ドラマ《被告人》の視聴率・制作・放送情報

《被告人》は、韓国のSBSで 2017年1月23日から2017年3月21日まで放送された月火放送ドラマです。

脚本 チョ・ヨングァン「ハイドとジキルに恋した私」「野王~愛と欲望の果て~」
演出 チェ・スジ「シティハンター in Seoul」、チェ・チャンファン
制作 SBS
最高視聴率 28.3%
ドラマ話数 全18話

※画像は《被告人》https://programs.sbs.co.kr/からお借りしました。

韓国ドラマ《被告人》のあらすじ

ソウル中央地方検察庁のエースで、犯罪を決して許さない厳しさを貫く姿勢で最高の検事パク・ジョンウ(チソン)。

忙しくても毎日娘を幼稚園まで送ったりと家族を大切にする優しい父親でもありました。

愛娘の誕生日を祝ったあと、幸せな気持ちで眠りについたジョンウ。

ところが目を覚ますと、そこは監獄。目覚めると、妻と娘を殺した残忍な犯罪者の濡れ衣を着せられ、死刑囚の身となっていて…。

事件当日から4ヶ月間の記憶を失ったジョンウが、記憶を取り戻して自分を陥れた真犯人を見つけ出そうとするのですが…。

誰も彼の無実を信じない状況の中、彼を救おうと手を差し伸べたのは、新人弁護士のソ・ウネ(クォン・ユリ)ただ一人でした。

ジョンウを陥れたのは、過去にも多くの人を騙してきたチャ・ミンホ(オム・ギジュン)率いる大きな裏組織の陰謀があったのですが…。

韓国ドラマ《被告人》のキャスト情報

役名 キャスト/出演作品 役どころ
被告人キャスト情報_チソン
パク・ジョンウ
チソン「オールイン」「王の女」「ボスを守れ」「大風水」「秘密」「キルミーヒールミー」「タンタラ」 ソウル中央地方検察庁のエース検察官
被告人キャスト情報_オム・ギジュン
チャ・ミノ
オム・ギジュン(二役)「ドリーム・ハイ」「ヒーロー」「彼らが済む世界」 チャミョングループ副社長蛮行を繰り返し、殺人の罪から逃れるために双子の兄・ソノを殺害し、ソノになりすまして生きている。
被告人キャスト情報_オム・ギジュン
チャ・ソノ
オム・ギジュン(二役) チャミョングループ代表で、ミノの双子の兄。冷静で紳士的。
ソ・ウネ被告人キャスト情報_ユリ ユリ(少女時代)「止められない結婚」「ファッション王」「名もなき英雄」「ゴッホ、星が輝く夜に」 新人の国選弁護人。ジョンウの弁護を引き受ける
被告人キャスト情報_オ・チャンソク
カン・ジュニョク
オ・チャンソク「彼らが生きる世界」「オーロラ姫」「私はチャン・ボリ!」「私の心キラキラ」 ジョンウの同僚検事。かつてジスに想いを寄せていた
被告人キャスト情報_ソンギュ役キムミンソク
ソンギュ
キム・ミンソク「太陽の末裔」「ドクターズ」 ジョンウの刑務所仲間。理由がありジョンウを慕っている
ユン・ジス ソン・ウヨン ジョンウの妻
パク・ハヨン シン・リナ ジョンウの娘
ナ・ヨニ オム・ヒョンギョン ソノの妻。ミノと付き合っていた
ユン・テス カン・ソンミン ジスの弟。ジョンウの入った刑務所の刑務官
チェ部長 パク・ホサン ジョンウに理解がある上司検事
次席 チョン・ドンギュ ジョンウの上司検事だがチャミョングループと繋がっている
コ・ドンユン イ・シンソン ジョンウの部下
チャ会長 チャン・グァン ミノとソノの父親。チャミョングループ会長
ミョン・グムジャ イェ・スジョン ミノとソノの母親。入院中

さらに詳しいキャスト情報と人物相関図は「韓国ドラマ《被告人》キャスト・あらすじ紹介!放送予定情報」でご紹介しています。

韓国ドラマ放送情報

現在放送している、放送予定の韓国ドラマ配信状況は「【最新版】放送予定の韓国ドラマ一覧-地上波・BSおすすめを紹介」でまとめています。

地上波、BS,CSで放送される韓国ドラマや、今後の《被告人》の放送予定なども随時更新していきますのでチェックしてみてください。

【最新版】放送予定の韓国ドラマ一覧-地上波・BSおすすめを紹介

韓国ドラマ視聴率ランキング

韓国ドラマ視聴率ランキング!2016年の人気ドラマ

韓国ドラマ視聴率ランキング!2017年の人気ドラマ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。《被告人》以外にも、韓国ドラマあらすじをご紹介していますので、よろしければどうぞ。

韓国ドラマあらすじ全話紹介

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハル

韓国ドラマ大好き! 通勤時間、料理中、休日の半身浴も韓国ドラマ三昧。年に1度の韓国旅行を楽しみにするアラフォーです。

人気の記事

1

韓国ドラマを動画配信サービス(VOD)で楽しんでいる管理人です。 動画配信サービス(VOD)といっても、いろいろな見放題のサービスがありそれぞれ、特徴が異なります。同じ「韓国ドラマ」を見るのでも、料金や、視聴スタイルによってあなたのベストの ...

トッケビあらすじ全話とキャスト情報 2

韓国ドラマ《トッケビ》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。 韓国ドラマ《トッケビ》のあらすじと概要 《トッケビ》は、不滅の生を終わらせるために人間の花嫁が必要なトッケビ(鬼)。そして彼の前に ...

韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話と感想を紹介 3

韓国ドラマ《花郎-ファラン》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。「韓国ドラマ《花郎-ファラン》あらすじ全話一覧」はこちらからどうぞ。各あらすじは、下記をクリックしてお進みください。 →韓国ド ...

4

韓国ドラマ《青い海の伝説》のあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、相関図、動画、DVDなどの情報を紹介しています。 →韓国ドラマ《青い海の伝説》あらすじ全話一覧 韓国ドラマ《青い海の伝説》の概要 《青い海の伝説》は韓国で古くから伝えわる説話集 ...

ファジョンあらすじ、キャスト情報、相関図、ネタバレ 5

この記事では、韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ全話を最終回まで、感想を交えながらご紹介します。ネタバレ内容を含みますのでご注意ください。 最高視聴率13.4%「ファジョン」王座をめぐり運命に翻弄された王女が、陰謀に立ち向かう時代劇ド ...

6

韓国ドラマ「太陽の末裔」の概要 ソン・ジュンギ、兵役復帰作ということで、韓国では公開前から話題になった「太陽の末裔」。 物語の概要は特殊戦司令部配属のユ・シジン役 (ソン・ジュンギ)と医療奉仕団チーム長カン・モヨン役(ソン・ヘギョ)が、派遣 ...

オクニョのあらすじ全話と感想、キャスト情報人物相関図 7

韓国ドラマ「オクニョ」物語の概要 16世紀半ばの朝鮮王朝時代を舞台に、監獄で生まれ育った女性オクニョが、数々の困難に立ち向かい、愛と人生を取り戻す波乱の物語。オクニョを演じるのは注目の若手俳優チン・セヨン。監督は『チャングムの誓い』や『トン ...

-被告人
-,

Copyright© 韓ドラnavi , 2018 All Rights Reserved.