ファジョンあらすじ、キャスト情報、相関図、ネタバレ

華政-ファジョン

韓国ドラマ《華政-ファジョン》7話・8話あらすじ

投稿日:

この記事では、韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ全話を最終回まで、感想を交えながらご紹介します。ネタバレ内容を含みますのでご注意ください。

最高視聴率13.4%「ファジョン」王座をめぐり運命に翻弄された王女が、陰謀に立ち向かう時代劇ドラマ。

「ファジョン」の7話と8話のあらすじや感想をネタバレを交えながらしっかりお伝えします。さらに日本語字幕で動画を楽しむ方法も!

韓国ドラマ《華政-ファジョン》概要

17世紀の朝鮮王朝。14代王・宣祖(パク・ヨンギュ)の時代、

朝鮮第14代王・宣祖と仁穆大妃の間に生まれた嫡流の王女でありながら、異母兄の光海君によって追いやられた貞明公主。

過酷な運命に翻弄された貞明公主が、運命に負けることなく朝鮮を守ろうします。次々と起こる出来事に、勇敢に立ち向かう時代劇ドラマ。

韓国ドラマ《華政-ファジョン》あらすじ全話一覧

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》あらすじ全話一覧に戻る

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》ドラマ情報-相関図とキャスト情報

韓国ドラマ《華政-ファジョン》7話 あらすじ

仁穆大妃は予言の本当の意味理解し、貞明公主を王宮から逃します。ところが追っ手に追いつかれ、危ないところをジュウォンとイヌに助けられます。

予言書の存在を知ったキム・ゲシは、貞明公主と永昌大君を殺すように指示していました。

暗殺の指示を出していたことを知って怒る光海君。ゲシは「王様の代わりに私が手を下したのです」と言います。

ゲシに向かって刀を揺り上げた時、遠くから爆発音が聞こえます。光海君は急いで火の手が上がった場所に駆け付けます。激しく炎上する船を目にし、貞明公主が亡くなったことを知りその場で泣き崩れます。

数日後、永昌大君も流刑地で亡くなりました。永昌大君と貞明公主の死は事故として処理され、ゲシとイチョムが計画した暗殺は無事成功しました。

仁穆大妃は、貞明公主だけでなく幼い永昌大君まで殺されたと、秘かに光海君への復讐を誓います。

一方爆発で死んだとされた貞明公主でしたが、炎上する船に乗っていたのは貞明公主の女官でした。女官は貞明公主を逃がすために、死んでおとりとなってくれたのです。

爆発を逃れてた貞明公主は、小舟で漂っていたところを奴隷船に拾われます。奴隷船は朝鮮で買った奴隷を倭国に連れていく船でした。

貞明公主は男として硫黄鉱山に売られてしまいます。奴隷の親分格のジャギョンは、朝鮮での自分は忘れろと貞明公主に忠告するが…

韓国ドラマ《華政-ファジョン》8話 あらすじ

ドッキョンの家を訪れた光海君は宣祖の検死日誌を発見します。

なぜ先王の検死日誌を持っているのかを問うと、ドッキョンは王様の指示で先王は毒殺され、また毒を盛った者の体にはその痕が残っていると答えます。光海君は、ゲシの腕に毒を盛った痕を見つけ驚きます。

すべてを知られたゲシは、毒殺の証拠を消し去るためには、自分とイチョムは自害し、ドッキョンを始末するしかないと願い出る。

一方、貞明公主は女であることを気づかれてしまいます。

遊郭に行かされそうになったため、自分は朝鮮の公主だと明かすも信じてもらえません。それどころか、大君と公主は王に殺されたと聞かされ絶望し、ジャギョンに自分を殺してくれと頼みます。

《華政-ファジョン》7話と8話の感想-ネタバレ注意

7話では、永昌大君が流刑地で殺されてしまいます。事故として処理されてしまったので、誰も暗殺だと気づかれませんが、残酷な最後で見ていて辛いものがありました。

光海君は遠い地に追いやることしか願っていなかったかもしれませんが、それではいずれ永昌大君を王にしようとする勢力が現れるかもしれません。光海君を守ろうとするゲシが、永昌大君を暗殺させたことは、光海君を守るために仕方なかったことでした。

「永昌大君と貞明公主を守る」と誓ったはずなのに、王である自分を守るためには、永昌大君を亡き者にしなければいけない。そうしなければ「王としてこの国の未来のために尽くすことができない」ということになります。自分の大切にしていた人たちを犠牲にしなければならない、孤独な王という自分に、苦しむ姿がつらそうです。

貞明公主は小舟で漂っているところを助けられたと思っていたら、奴隷船でした。やっとおってから逃れることができたのに、奴隷としてつながれてしまいます。どこまでもつらいのでしょうか。悲劇が続いています。

《華政-ファジョン》7話・8話の主なキャスト

光海君(チャ・スンウォン)朝鮮第14代王・宣祖の庶子で次男

貞明公主の幼少時代(ホ・ジョンウン)子役
貞明公主の少女時代(チョン・チャンビ)子役

ホン・ジュウォン幼少時代(チェ・グォンス)子役
ホン・ジュウォン少年時代(ユン・チャンヨン)子役

カン・イヌの幼少時代(イ・テウ)子役
カン・イヌの少年時代(アン・ドギュ)子役

永昌大君(チョン・ジソン)貞明公主の弟

イ・ドッキョン(イ・ソンミン)信念と正義感を持つ政治家

キム尚宮(キム・ヨジン)宣祖の尚宮。宣祖の死後は光海君に仕える
イ・インチョム(チョ・ウンイム)キム尚宮とともに光海君に仕える

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ9話・10話

→韓国ドラマ《華政-ファジョン》のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ見放題おすすめサービス

最新の韓国ドラマを早く見ることができ、韓国ドラマの本数が飛び抜けて多いのがU-NEXT!

地上波ドラマも追っかけ配信しているから見逃しの心配もなし!魅力たっぷりのサービスです。

動画サイト選びで迷ったら?

動画サイトが気になるになるけど・・どこがいいかわからない。
動画配信サイトについて詳しく説明しています。

→韓国ドラマを動画サイトで見る方法は?

-華政-ファジョン
-,

Copyright© 韓ドラnavi , 2018 All Rights Reserved.