韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話と感想を紹介

花郎-ファラン

韓国ドラマ《花郎-ファラン》19話あらすじ&感想

投稿日:

韓国ドラマ《花郎-ファラン》のあらすじ全話を最終回まで、感想を交えながらお伝えしています。こちらは《花郎-ファラン》19話のあらすじをネタバレ内容もありと感想をご紹介!

そのほか韓国ドラマ花郎-ファランあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、動画、DVDなどの情報もお届けします。

韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ《花郎-ファラン》キャスト・相関図あり

韓国ドラマ《花郎-ファラン》19話 あらすじ

ジディは只召太后と族長たちの前に姿を現し、自らが王であることを公表します。この事実に周囲は驚き、特にソヌが王様だと思っていた人たちは混乱します。

花郎たちの間にもジディが真興王であるという噂が広まります。民の間ではジディとソヌを比較する歌まで流行してしまうのです。

ソヌをかばって矢を受けたアロは、アンジの介抱により一命を取り止めます。しかし、いまだ目を覚まさずにいました。

そんな中、ソヌはフィギョンから自分が王族に血を引いていると聞かされるのです。ウィファを訪ね、自分が王になれば新羅を変えられるだろうかと尋ねます。

こうしてソヌとジディは王座を巡って争うことになるのでした。

《花郎-ファラン》19話 感想-ネタバレ注意

アロはソヌをかばって矢を受け、生死の境を彷徨います。なんとかアロが助かりますようにと祈るソヌの願いは届くのでしょうか。

さらにソヌには王族の血が流れていることがわかります。やっぱり、他の人とは違うものを持っていましたからね。でもそうなるとソヌとジディは王座を巡って争うことになってしまいます。

みんなもソヌが王だと思っていたわけですから、ジディの立場は危ういですよね。きっとそう考える只召太后だってソヌを放っておかないのではないかなと心配になります。

次はいよいよ最終回です。どうなるのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます!《花郎-ファラン》のあらすじは下記からジャンプできます!

韓国ドラマ花郎-ファランのあらすじネタバレ&感想

《花郎-ファラン》19話の主なキャスト

ソヌ(ムミョン)役 パク・ソジュン
ジディ/サムメクチョン役 パク・ヒョンシク
アロ役 Ara(アラ)
スフ役 ミンホ(SHINee)
ハンソン役 V(防弾少年団)
パンリュ役 ト・ジハン
ヨウル役 チョ・ユヌ
チソ(只召)太后役 キム・ジス
ウィファ役 ソン・ドンイル
アンジ役 チェ・ウォニョン
マンムン役 イ・グァンス
スンミョン王女役 ソ・イェジ
タンセ役 キム・ヒョンジュン

韓国ドラマ《花郎-ファラン》の動画

韓国ドラマ花郎(ファラン)

韓国ドラマ《花郎-ファラン》キャスト・相関図あり

-花郎-ファラン
-, , , , , ,

Copyright© 韓ドラnavi , 2018 All Rights Reserved.