韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話と感想を紹介

花郎-ファラン

韓国ドラマ《花郎-ファラン》17話あらすじ&感想

更新日:

韓国ドラマ《花郎-ファラン》のあらすじ全話を最終回まで、感想を交えながらお伝えしています。こちらは《花郎-ファラン》17話のあらすじをネタバレ内容もありと感想をご紹介!

そのほか韓国ドラマ花郎-ファランあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、動画、DVDなどの情報もお届けします。

韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ《花郎-ファラン》キャスト・相関図あり

韓国ドラマ《花郎-ファラン》17話 あらすじ

腕飾りを取り戻したジディはパク・ヨンシルに自分の正体を明かします。さらに只召太后に真の王になると宣言します。

一方、ヨンシルに送られた刺客に襲われたソヌ。このため仙門では彼を王だと信じる花郎がますます増えていたのでした。

スホは再び仲間と距離を置き始めたパンリュと刺客の関連を疑っていました。

その頃、マンマン村では疫病がさらに蔓延していました。ウィファはヨンシルが治療薬を買い占めていることをアロから聞き、ソヌとジディに策を練るよう命じます。

叔明公主はソヌを想う気持ちが本物か悩んでいました。自分の気持ちを確かめるために、寝ているソヌに近づきキスをします。その場面をアロは見てしまうのです。

《花郎-ファラン》17話 感想-ネタバレ注意

とうとうジディは王になると決意しました。この後、ジディも命が狙われるようなことがあるのでしょうか。心配です。
そうは言っても、王のふりをさせられているソヌのことも心配ですからね。ヨンシルをなんとかしてほしいものです。

まだジディの本当の姿を知らない民衆は、ソヌが王だと信じています。実績からしてもソヌですよね。

そこにジディが自分が王だ!と宣言しても、信じてもらえるのでしょうか。

そんなことが起きているのに、叔明公主は寝ているソヌに近づきキスしてしまうなんて。なんて大胆な。ちょうどキスする場面をアロは見てしまうし、せっかくアリとソヌは幸せな時を過ごしていたのにお騒がせな叔明公主です。

次はどんな展開になるのでしょうか?そろそろ最終回も気になります。

最後までお読みいただきありがとうございます!《花郎-ファラン》のあらすじは下記からジャンプできます!

韓国ドラマ花郎-ファランのあらすじネタバレ&感想

《花郎-ファラン》17話の主なキャスト

ソヌ(ムミョン)役 パク・ソジュン
ジディ/サムメクチョン役 パク・ヒョンシク
アロ役 Ara(アラ)
スフ役 ミンホ(SHINee)
ハンソン役 V(防弾少年団)
パンリュ役 ト・ジハン
ヨウル役 チョ・ユヌ
チソ(只召)太后役 キム・ジス
ウィファ役 ソン・ドンイル
アンジ役 チェ・ウォニョン
マンムン役 イ・グァンス
スンミョン王女役 ソ・イェジ
タンセ役 キム・ヒョンジュン

韓国ドラマ《花郎-ファラン》の動画

韓国ドラマ花郎(ファラン)

韓国ドラマ《花郎-ファラン》キャスト・相関図あり

-花郎-ファラン
-, , , , , ,

Copyright© 韓ドラnavi , 2018 All Rights Reserved.