韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話と感想を紹介

花郎-ファラン

韓国ドラマ《花郎-ファラン》11話あらすじ&感想

投稿日:

韓国ドラマ《花郎-ファラン》のあらすじ全話を最終回まで、感想を交えながらお伝えしています。こちらは《花郎-ファラン》11話のあらすじをネタバレ内容もありと感想をご紹介!

そのほか韓国ドラマ花郎-ファランあらすじ感想、キャスト情報、視聴率、動画、DVDなどの情報もお届けします。

韓国ドラマ花郎(ファラン)のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ《花郎-ファラン》キャスト・相関図あり

韓国ドラマ《花郎-ファラン》11話 あらすじ

アロはソヌのことを避けながら、本心ではソヌのことが気になっていました。そんなとき、次の課題のため、タンセと共に弓の練習に出かけるソヌは落馬して気を失ってしまいます。

ソヌの前で涙を流し、自分の本心を告白するアロ。ソヌはアロに口づけするが、再び気を失ってしまいます。

3日後に目を覚ましたソヌは、急に冷たい態度を取ってしまいます。

叔明公主はウィファの元を訪ねてきます。そして、花郎はもっと強くなるために訓練するよう伝えます。さらに花郎の武芸を鍛えるために、誰かが命を落とすまで対戦させるように命じます。

一方、パク・ヨンシルは王の印が入った腕飾りが、仙門に落ちていたことを知ります。花郎の中にサムメクチョンがいるのではと疑い、サムメクチョンを探し出す計画を立てていました。

《花郎-ファラン》11話 感想-ネタバレ注意

パク・ヨンシルは王を探し出そうとしています。顔をずっと隠していたサムメクチョン。見つけ出されてしまうのでしょうか。

花郎達が狩をするシーンでアロは命を狙われます。危ないところで、またソヌが矢を受けてしまって…ハラハラさせる出来事ばかりのこのドラマ。
次々と波乱が起きて、ひっくり返されてと忙しい展開に目が離せないです!

最後までお読みいただきありがとうございます!《花郎-ファラン》のあらすじは下記からジャンプできます!

韓国ドラマ花郎-ファランのあらすじネタバレ&感想

《花郎-ファラン》11話の主なキャスト

ソヌ(ムミョン)役 パク・ソジュン
ジディ/サムメクチョン役 パク・ヒョンシク
アロ役 Ara(アラ)
スフ役 ミンホ(SHINee)
ハンソン役 V(防弾少年団)
パンリュ役 ト・ジハン
ヨウル役 チョ・ユヌ
チソ(只召)太后役 キム・ジス
ウィファ役 ソン・ドンイル
アンジ役 チェ・ウォニョン
マンムン役 イ・グァンス
スンミョン王女役 ソ・イェジ
タンセ役 キム・ヒョンジュン

韓国ドラマ《花郎-ファラン》の動画

韓国ドラマ花郎(ファラン)

韓国ドラマ《花郎-ファラン》キャスト・相関図あり

-花郎-ファラン
-, , , , , ,

Copyright© 韓ドラnavi , 2018 All Rights Reserved.